TCREAホールディングス

Technology & Creative

技術創造

すべてのステークホルダーのために

Information

お知らせ

2019/1/28
TCREAホールディングスのホームページを公開しました。
2018/4/2
TCREAホールディングス株式会社設立

About us

ホールディングス概要

会社名
TCREAホールディングス株式会社
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-8-3 新都心丸善ビル2階 Googleマップ
電話
03-6304-2858
FAX
03-6304-2858
設立
2018年4月2日
資本金
1億円
グループ会社
株式会社RayArc
株式会社バリューソフトウエア

Our vision

ホールディングス設立にあたって

株式会社RayArc 代表取締役 仲田喜義 氏
株式会社バリューソフトウエア 代表取締役社長 酒井雅美 氏
に聞く

───このたびは持株会社設立おめでとうございます。本日は、持株会社設立の経緯と、今後の発展についてお二人が描かれているビジョン、お客様へのサービスの強化ポイント、協調の展望などについて伺いたいと思います。
まず今回の持株会社設立は、どのようなことなのか、ご説明いただけますでしょうか。

仲田喜義氏(以下「仲田」) 簡単にいうと株式会社RayArcと株式会社バリューソフトウエアの全ての株を持つ会社を作ったんです。

酒井雅美氏(以下「酒井」) 主たる業務を持たず事業会社を統括する純粋持株会社としました。

───なるほど。今回の持株会社とは、事業会社の株を所有し管理する会社なんですね。

仲田 そう。だから私たちはIT系だけれども、今後の事業会社はIT系だけとは限らなくてもいいわけですよ。

酒井 私たちの持株会社は、ソフトウェア開発での、業務系、組み込み系、制御系、インフラ系などの、あらゆる開発に対応する態勢を作り上げ、大いに発展が見込めるものです。

───双方の会社にとって、メリットが大きいのですね。

酒井 ステークホルダーのことをいちばんに考えています。事業会社は中小企業の利点を生かし、持株会社は大企業の利点を生かすことによって、定年まで勤め上げられる幸せな会社を作っていきたいと思います。

仲田 「安心安定」が目的なんですよ。資金的な面での安心安定をお客様にも社員にも与えること。持株会社設立によってその資産価値を生かすことができるんです。

───持株会社設立は、社員やお客様にもメリットを付与するんですね。

仲田 そうですね。そして経営者にとっても有意義です。私は、持株会社設立を事業承継の一つの形と考えています。団塊の世代の経営者である私にとって、事業承継はいま大きなテーマの一つ。持株会社設立はその対策としても有効だと思いますね。

酒井 技術協力も営業協力も可能です。これからシナジー効果が感じられるはずです。

───お二人が持株会社設立というタッグを組まれた経緯を伺わせてください。

仲田 酒井社長の持っているビジョンを叶えてあげようと思ったんですよ。

酒井 会社をマーケットに出すこと。上場することがステークホルダーのためになると3年くらい前から仲田社長とミーティングを重ねて温めてきました。

───二つの会社の違いとはどのようなものですか。

仲田 RayArcは内部留保しながら利益を還元していきます。

酒井 バリューソフトウエアはRayArcとは逆に、キャッシュフロー経営です。

仲田 経営者を絞り効率の良い会社。

酒井 経営職を増やし、任せて規模を大きく。

───対照的なんですね。

仲田 合併というかたちでは一緒にはできないだろう。

酒井 平均年齢が若いことは共通しています。どちらも退職率は低いですね。

仲田 最終的な目的は一緒。安定的に成長することだ。

酒井 そうですね。事業所のある地域の利点が持株会社設立で強化されますね。関東、東海、沖縄。人口が増えている地域を押えていますから。

仲田 同じIT業界だけれど、マーケットは重なっていない。たとえ重なったとしても、職種は重なっていないから、双方仕事はしやすいね。

───持株会社設立は二社にとって、いいことづくめですね。

酒井 これでカンパニーリスクはほとんどありません。トータルソリューションを可能にし、たくさんの開発のジャンルを揃えることが出来ました。その中からコラボレーションも生まれてくるでしょう。

仲田 どちらの会社にも技術力があるから、うまく動きだしたら面白くなりますよ。

───展望はとても明るいですね。

仲田 二人の人脈を合わせたら凄いことになる。私は異業種、酒井社長は同業種に大きな人脈を持っているからね。

酒井 人脈の統合もその一部なのですが、持株会社設立のメリットは、どういったジャンルのことも網羅する組織ができるということです。すべてに対応できるようになる。

仲田 変化の激しい世の中の、まさにその変化を担っているIT業界にあって、自ら変化を創造していく事業体になりたいね。

酒井 そう、ステークホルダーのためにです。安心安定をもたらし、皆で幸せになりたいです。

Contact

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは、メールもしくはお電話にてご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

03-6304-2858